1. HOME
  2. HAIR
  3. お客様の「かっこよくありたい」に応えれるように
HAIR

お客様の「かっこよくありたい」に応えれるように

HAIR, Other

1

こんにちは!!

スタイリストの水本です。

突然ですが、今の時代美容室ってコンビニよりも多いそうです。

そしてSNSなどで情報も溢れすぎている時代。。

今やInstagramやツイッターなどで自分のスタイルや技術を発信することが当たり前になっているからこそ、、

お客様の「美容室を探す」って部分でもちろん便利なツールにもなるし、逆に情報が溢れすぎて選べないってことにもつながる。

中には、スタイル写真を買って自分のスタイルとして打ち出している方も多いみたいで。。

正直、僕は「スタイル撮影」に関して、その部分にいかに良いと思わせれる写真を撮影できるかってところに時間もお金も労力もかけて学んだつもりなので、、

やり方に正解や不正解はないと思うし、間違っているとも思わないけど、、

例えばその写真を見て「このスタイルかっこいい」と思って、その髪にしてくださいってお客様がいらしてくれた際に本当に再現できるのかな?と。。

全然美容師として、人として時間の使い方は自由だし、打ち出し方も自由だし、どこにお金や時間をかけてっていうのも自由ですが、、

お客様を残念な気持ちにさせるのは違うと思うし、美容師として自信をもってお客様と向き合えないやり方も違うのかなって思います。

当店のスタッフは皆それぞれ打ち出すスタイルは自分で作るし、色々お客様に喜んでもらえるように勉強もしています。

色々他を引き合いに出して「結局自分のところを上げたいだけじゃん」とかってそういう意味じゃなくて、、

ただただお客様が純粋に「かっこよくなりたい」「可愛くなりたい」って気持ちに自分たちはしっかり向き合っていきたいなと。。

そしてそういった気持ちに応えていけるように日々また精進したいなと思います。

ではでは。